2014年05月04日

ニクソンについて

ニクソンの歴史
ニクソン(NIXON)は1998年、アメリカのカリフォルニア州、サンディエゴで生まれました。
スケート、サーフ、スノーの3Sスポーツを愛する人々に向けた腕時計メーカーとして数々の
ヒット商品を世に送り出しています。

従来のスポーツ向けウォッチはラバー製バンドの商品が主流でしたが、
スタイルへのこだわりからニクソンはメタル製のベルトを採用した商品をメインに採用。

このこだわりに共感した、3Sスポーツ界の著名人や、音楽アーティストなどがニクソンを
サポートしたことで、一躍その名が世界中に広まることになりました。

現在では腕時計はもちろん、アパレルやヘッドフォンなど、様々な分野で人気を集めています。

ニクソン腕時計の特徴
ニクソン最大のヒット商品と言えば、「51-30」シリーズ。
圧倒的な存在感を持つビッグフェイスと、300mもの高い防水機能を有します。

この51-30シリーズをユニセックス向けに展開した「42-20」シリーズなど、
過酷なスポーツへの耐久性とファッション性を兼ね備えた腕時計が魅力の一つです。

もちろんこの他にも多数のシリーズがありますので、
詳細はシリーズ解説をご覧ください。

オメガ ニクソン ドルチェメディオ ハミルトン 高級腕時計 通販
posted by 伊藤淳子 at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

タグホイヤーについて 

ドイツ系スイス人で、ベルン州ブリュック出身のエドウアルト・ホイヤー(ドイツ語版)(1840年 - 1892年)が1860年に設立した。設立当初からストップウオッチや、クロノグラフといったスポーツウオッチの開発に力を注いでおり、クロノグラフの歴史に貢献している。近年では、トゥールビヨンや磁気を利用した新たなムーブメントの開発を行っている。
1985年までの社名はホイヤーであった。クオーツショックで資金難だったところをマンスール・オジェ率いるTAGグループ(現 Techniques d'Avant Garde )からの資金援助を受け、現在の社名に変更。その後1999年9月にLVMHが同社の株式の50.1%を取得し、現在はLVMH傘下となっている。
2003年まではF1の公式計時を担当していたが、同年限りでF1の公式計時から撤退する一方で、2004年よりインディカー・シリーズの公式計時を担当している。

オメガ タグホイヤー ブシュロン ニクソン カシオ 腕時計 通販

posted by 伊藤淳子 at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

オメガについて

スピードマスター
スピードマスター(Speedmaster )の原型は「シーマスター」に手巻きのキャリバー321を搭載した「シーマスター・クロノグラフ」であり、裏蓋のシーホースにその名残を伺うことができる。1957年に「スピードマスター」となった。

コンステレーション
コンステレーション(Constellation )とは英語で星座の意。1952年に発売された。文字盤6時位置にある星と、裏蓋の天文台が目印である。COSCのクロノメーター検定に合格した機械を積んだ高級ラインであり1960年代の日本では高級時計の代表的存在であった。クォーツショック後一時全てクォーツモデルになっていたが最近再び一部自動巻の機械式が発売されるようになっている。

オメガ
posted by 伊藤淳子 at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。